ニュース

いままでありがとうございました

このブログを始めた時からずっと考えてきたことのひとつが、NATSUの写真をいつまでブログで公開し続けていいものなのか・・・ってこと。

最初はなかなかNATSUに逢えないおかーちゃんの実家の皆さんや、ウチの実家・親しい人にいつでも元気なNATSUの姿を見てもらおうと始めたブログだったんです。
でもランキングサイトを通じてたくさんの方にNATSUの成長やとーちゃんの子育てを見ていただくこともやっぱりうれしいもので、今ではホントたくさんの方々に見ていただき、コメントもいただいたりして、感謝の気持ちでいっぱいなのです。

でもこれから先、幼稚園に入ったり、NATSUの行動範囲が広がって行く中で、不特定多数のネットの世界に顔や行動を公開し続けて行くことはいかがなものかと感じていまして。
文章の中である程度の生活範囲も特定できちゃいますしね。
これから顔もだんだんと個性を表現できるようになってくるし。
なんてったって、一応女の子ですしね(^-^;
かと言って顔に修正を加えた画像を載せるのでは意味がないし。

そんな中で2歳を迎えたこの夏がひとつの区切りにちょうどいいかと思いまして、本日このブログを終了させていただくことにしました。

そして新しいブログに移行して、NATSUの成長を記していきたいと思います。
今度はランキングサイトなどには載せずにひっそり、こそこそと・・・。

でも今まで色々なコメントやアドバイスをいただいた皆様とのご縁は大切にしたいので、ブログを開設している方には新しいブログのURLをご報告させていただきたいと思います。
よろしければ引き続きお付き合いいただけると幸いです。
またブログをお持ちでなくコメントをいただいていた方で、今後もNATSUの成長を楽しみにしていただけるようでしたら、こちらの記事にコメントをいただけると幸いです。
その際に、メールアドレスの記入欄がありますのでそちらにアドレスを記載していただければ、URLをご連絡させていただきたいと思います。
(メールアドレスは公開されませんのでご安心ください)

そしていままでコッソリとNATSUを見守っていてくださった方。
そんな訳でお引越しをしてしまいますが、もし今後も見ていただけるようでしたら、コメントをいただくか、こちらまでメールをいただけますでしょうか。
フリーアドレスは不可とさせていただき、お名前と一言コメントをいただけると幸いです。
もちろん他の目的に使ったり公開はいたしませんのでご安心ください。
また友人・知人の皆様も一度ご連絡を下さいませ。
※携帯電話のアドレスの方は着信拒否設定を解除の上メールをいただけますようお願いいたします。

そんな訳で、アッと言う間の2年間のNATSUの記録。
一度すべてをプリントアウトして保管したいなぁ・・・。
妊娠中のブログもまだ放置したままだし。
きちんとまとめて、将来NATSUが大人になったら見せてあげたいと思います。

いままでありがとうございました。
みんな元気に大きくなりますように!!

090824_0 090904_4 091205_1

100620_2 101102_1 110402_4

2011年8月31日 おとーちゃん

| | コメント (24)

どっこいしょ・・・

震災から3ヶ月が経って、やっと千葉県も重い腰をあげはじめてくれまして。
千葉県内の海水浴場の放射能検査をしたとニュースでやっておりました。
とーちゃんのようなサーファーにはとっても大切な検査でもありますし、海水浴は千葉県の観光資源ですからね。
ちなみに自治体での検査は実施したところもあって、勝浦では放射性物質は検出されなかったようですし、茨城県も海水浴場の検査結果は未検出ってことで、とりあえずは大丈夫なのかと。
あとはできればビーチの砂浜の検査もしてほしいなぁ。
今年はNATSUもBEACHデビュー??なんて思っていたので、検査結果が待ち遠しいところです。

他にも気になっていた公園の砂場や学校のプールなどに蓄積した放射性物質の検査も地元自治体で始まったようです。
最近は公園に行っても砂場は自主規制中。
ブランコとすべり台と、階段の上り下りで遊んでいます。
110605_4
手の平のかぶれもあったので、しばらくは砂遊びはさせない予定。
プールはまだ出していませんが、梅雨が明けたらビニールプールで涼みたいのでちょっと気になるところです。

ちなみに真夏に子供と一緒に海水浴に行くのなら・・・
朝8時頃には海に着いて早い時間にたっぷり遊んで、午前中には撤収するのがオススメ。
朝の陽射しは優しいし、海も空いているし。
午後には帰宅の途につけば涼しい車で渋滞もしないですしね。
午後の地獄の陽射しにはあまり長時間子供をさらしたくないものです。

footウソ・偽りのない正確な情報開示をしてほしいですねsweat01
Click72 Click4

| | コメント (2)

しばらくはペットボトルで

昨日の朝NATSUと散歩をしたら黄色い粉末がいたる所にありまして。
路上や車のボンネットなどなど・・・
ナニコレ!? もしかして??
なんて思いもしましたが、花粉だったんですね。
昨日まで雨だったから湿気でこんな風に姿を現したのかな。
いまがピークの杉花粉。
とーちゃんの鼻もひどいことになっていますが、もう少しの辛抱ですね。
それにしても今年は薬の効きがよくないなぁ。
110322_1
散歩ついでにスーパーを物色してみましたが、開店から30分過ぎていたのにかろうじて水が数本残っておりまして。
お一人様1本だったので連れていたNATSUも一人として2本買ってもいいですか?と聞くと「もちろん大丈夫です」と。
おかげさまで2本購入できました。
生協で配達のなかった牛乳も買えたし、ベビダノンも買えたし。
その後、某お店を経営している仲間から「NATSU用に水をキープしてあるよ」とうれしい連絡がありまして。
名古屋の妹夫婦からも来週水の差し入れを送ると連絡が。
こんな時だけに涙の出るほどありがたいお言葉の数々。
子供のいる友達とシェアしながら大切に使わせていただこうと思います。

千葉でも水道水から放射性物質が検出されていよいよペットボトルの出番。
いくら摂取しても大丈夫な数値と言われても、通常なら水道水からは検出されない異物な訳で、そんなものクチに入れないにこしたことはないと思います。
もしNATSUが大人になった時に甲状腺に病気が発生したら・・・
絶対にこの時の放射性物質だって思うし、悔やんでも悔やみきれない。
国が責任を認めることもないでしょうしね。
なのでいま自分にできることは可能なかぎりNATSUに水道水を摂取させないこと。
お風呂や手洗い、食材を洗ったり米を研ぐのにまで貴重なペットボトルの水は使えないけど、NATSUがクチにするお茶やスープ、みそ汁やごはんを炊く時の水くらいは安全な水を使いたいと思います。

それを過剰と思うか、それをしてあげたいと思うか。

こればっかりは人それぞれ、考え方次第ですね。
私は、幼い子供はまだ自分で判断できないのですから、自分たちでしてあげられることをしてあげたいと思っています。

それにしてもいつまで続くのかなぁ。
これから雨も多くなってきますし、かなりの長期戦になるかもしれませんね。
水道水の数値が早く元に戻ることを祈るばかりです。

ところで井戸水ってどうなんですかね。
今回各地の浄水場で検査されましたけど、汚染した場所は取水している川なのか、それともいたる所で雨とともに放射性物質が降ったのか。
もし雨とともにこのあたりでも降ったのだとしたら、染み込んで井戸水にも影響が出る・・・なんてこともありそうなのですが、まだそんな話しは聞かないし。
井戸は大丈夫ってことなら実家の井戸水が使えて助かるんですけどね。
できるだけ水を買わなくても済むようにしたいものです。

110315_bana_supportb728_2
リボンマグネットでの義援金支援も是非ご活用ください

foot友達や親族の暖かみをヒシヒシと感じていますhappy01
Click7_2 Click4

| | コメント (8)

考えることは一緒のようで・・・

昨日は朝イチと午後の2回の停電が両方回避になりました。
おかげでベビースイミングも予定通りってことで、今月初のプールです。
思えば最初の2週はプール直前に昼寝に入っちゃって行けなくて、振替を入れようとしたら大震災になってしまい、計画停電で3週目もお休み。
そしてやっとこさ4週目でプールに入れました。
でもプールもやっぱり節電中で、照明は半分くらいで薄暗い雰囲気。
水温もいつもより低かったけど・・・これも関係あるのかな?
それでもNATSUは久しぶりのプールでひとりで浮かんで足をバタバタさせてと少しずつ進歩をしておりまして、久しぶりのプールを堪能しておりました。

そしてウチに帰って水着を洗濯しNATSUにおやつを食べさせながらPCでメールをチェックしていると「東京都で水道水から放射能がでた」というニュースが。
ありゃりゃ・・・
ついにと言うかやっぱりと言うか。
「乳児には水道水を飲ませないでください・・・」だなんて、これはちょっとヤバいんじゃないですか??と、千葉のことを調べるも皆さんのアクセス殺到でパンク状態。
それなら取り急ぎ準備はしなきゃと。
しばらくするとおかーちゃんから電話があり、とりあえず少し水を買っておいてということですぐに近くのドラッグストアに行くもすでに売り切れ、スーパーも売り切れ。
大型スーパーに行くと休日並みの車で駐車場が混雑していたので店内に入らずにUターン。
完璧に出遅れたようです。
最後の望みでコストコに行きましたが・・・結果はcrying

皆さん考えることは一緒なんですね。
このニュースを聞いた瞬間に「水を買わなきゃ!!」って即断できた人だけが水をゲットすることができたんでしょうね。
幸いウチは備蓄用を先週買ったばかりなので、とりあえずはそれを切り崩して行けばいいかな・・・と思っていたのですが、先ほどやっと千葉の水道局のホームページをチェックできました。
結果は東京のような数値は出てなくて、ウチに来る水の浄水場はごく微量の放射性ヨウ素が検出された程度でした。
ただ水源は東京と同じ利根川水系なので念のため乳児の飲用は控えてくださいとのことでしたが、現状は問題なさそうです。
でも今後もマメにチェックしないといけませんね。
せめて子供の飲用だけでも放射能なんて関係ないクリーンなものを飲ませてあげたいですから。
110322_2
さて今日の計画停電は最終の18時20分から。
友人の家に避難して晩ご飯を食べてくることにします。

110315_bana_supportb728_2
リボンマグネットでの義援金支援も是非ご活用ください

foot早くきれいで安全な水に戻りますようにaquarius
Click8 Click6

| | コメント (2)

一日二度の停電はなかなかたいへん

昨日・今日と1日2回の計画停電のグルーブです。
昨日の午前中の停電の時は、NATSUとお散歩に出かけたあと、帰ってすぐに昼寝に入ってくれたので助かりましたが、2回目は17時〜20時と真っ暗になるし夕食時だったので、停電のない実家にお世話になった次第です。
今日は朝6時半からスタートし、9時半まで。
これも準備をしていたので問題はなかったし、NATSUも少しテレビを観たがったけど、うまくごまかして遊んでいたら9時にお昼寝に入ってくれました。
このあと13時半ころから2回目の停電になるので、また散歩でもしたいんだけど、このエリアも放射線量が平時の4倍くらいになっていると言うこと(近くに放射線研究所があるんです)。
健康には問題ないということは理解しているんですよ。
でもやっぱり小さい子供のことを考えると少し心配。
やっぱり長時間の外出は控えた方がいいかなぁ・・・なんて思うんです。
過剰反応しないようにしていても、これが親心ってもんなんですかね(゚ー゚;
でもずっと部屋にいるとNATSUも飽きるし、きっと録画してある「おかあさんといっしょ」を見たい〜ってリモコンを持ちながら騒ぐんだろうなぁ。
やっぱりスーパーとか100均の店内でもグルグル歩き回りますかね。
Img_3092
さて計画停電ですが、ウチの実家は同じ区内なのにまだ一度も停電なしなんです。
実家の町名は3つのグループに名前があっていまだに「いったいどのグループなの」って感じで、停電にもならないから確定できないそうです。
近くに自衛隊があるから停電にならない・・・
なんて噂も飛び交っているらしく、真相は不明ながら、ウチとしては暖のとれる避難場所として助かる次第です。
(ウチは暖房はエアコンのみなので停電したら寒いんです)

それと埋め立て地のマンションに住む友人宅も計画停電がないとか。
エリア一帯が液状化の被害もあるので、被災地として計画から外れているのかな?
なのでこちらもこの週末にお世話になるかもです。

あとおかーちゃんの勤める会社のビルも、今日から計画停電から外れるようです。
やはり経済復興のために事業用の大口電気は優先されるんですね。
やっぱりこれだけ大きな災害になると、国と企業が先頭に立ってがんばらないと復興のスピードが遅くなってしまいますからね。
そのぶん家庭用の電気が削られる訳で、これからもっとキビシくなるかも知れないけど、大規模停電で関東一円が真っ暗にならないよう、節電と停電には今以上に協力していきたいですね。

停電時にNATSUとは絵本を読む時間が増えました。
普段はテレビをつけていることが多いから、音のない空間で絵本を読んで子供と戯れるのはまた新しい気分になれます。
外に出たいとか、テレビ観たいとかじたんだを踏みながら要求されると「イライラっ」としてしまいますが、目を見ながら「停電なんだよ、みんなで協力するんだよ」って伝えるようにしています。
NATSUも何かの変化には気づいてくれているとは思うので(*^-^)

原発の被災はまだ終焉のシナリオが見えません。
そんな中、施設に残って復旧にあたる50人の職員の方々。
放水作業に向った消防・警察・自衛隊の方々。
命をかけた皆様の活動に最大の敬意を表するとともに、ミッションの成功を心よりお祈りしています。

110315_bana_supportb728_2
リボンマグネットでの義援金支援はこちらをクリックしてください

footがんばれ東北! がんばろうみんな!!good
Click7_2 Click4

| | コメント (4)

東日本大震災救援リボンマグネット

私の仕事でお付き合いのある株式会社M'sDSで「東日本大震災救援リボンマグネット」による義援金プロジェクトがスタートしました。
このプロジェクトは、東日本大震災救援リボンマグネットを作成し、1,000円以上の義援金をご寄付いただいた方にお届けさせていただくというものです。
リボンマグネット制作費、消費税該当分など諸経費を株式会社M'sDSの負担とさせていただき、お支払いいただいた全額を義援金として日本赤十字社を通じ、被災地復興にご活用していただきます。

もし災害地支援の寄付や募金をお考えでしたら、こちらも是非ご一考ください。
詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。
http://www.msdsmall.com/?pid=30135847

30135847_2

foot被災した方々にたくさんの希望が届けられますように・・・。shine
Click8 Click6

| | コメント (0)

やってきました計画停電

今日は生協さんの配達がある水曜日。
ホームページを見るとかなりの商品が入荷できないと書いてあったのであてにはしていなかったのですが、ウチが注文していたものは冷凍食品・豆腐・牛乳以外は無事に配達されました。
たまごが入ってきたのは嬉しいかぎり。
だって今朝もスーパーに行きましたが売ってなかったですからね。
千葉では鶏インフルエンザもありましたし。
ちなみに開店1時間後のスーパーには、野菜もお肉もたくさん並んでいます。
パンもあったしカップラーメンもありますよ。
水と納豆とチルドの麺類はなし。
トイレットペーパーをいっぱい買っている方もいましたが、そこまでしなくても大丈夫ですよねぇ(*^-^)

そしてついに我が家にも停電の順番がまわってきました。
予定では12:20分からだったので、早めに昼食を済ませたのですが、時間になっても停電しないのでまた回避になったのかと思っていたら・・・
12:30になって突然停電となりました。
まぁ準備をしていたのでなんの問題もなかったのですが、その後に少し大きめの地震があって少し焦りましたね。
昼間だから良かったけど、これが夜間だったらもっと怖いかも。
被災地では毎晩こんな感じなのかと思うと、いち早いライフラインの回復を願わずにはいられません。

停電になると雑音のない空間になるんですね。
とっても静かで、普段聞こえない外で遊ぶ子供の声が聞こえたり。
この静けさに乗じてNATSUにはお昼寝してもらおうと、みんなで布団にゴローンとして絵本を読んだりしていたのですが、眠そうな仕草を見せるのに寝てはくれず。
地震以降、お昼寝をしない毎日が続いています。
そうそう、ベビースイミングは計画停電のため中止になりました。

何かに原発で働く方の記事がありました。
ずっと原発に関わってきた東京電力の定年を間近にした方が、志願して被災した福島の原発に向ったと。
自分が携わってきた原発のためにも、そして協力してくれてきた地元の人のためにも・・・という強い想いがきっとあったのでしょう。
尊敬してしまいます。
原発の現場の皆様は命をかけて被害を食い止めようとしているわけで。
これ以上の被害が出ないよう、無事にミッションを成功させてほしいとこころより願っています。

そして現場では同じく二次災害の危険をかえりみずに救助活動を行う警察・消防・自衛隊の方々。
また世界各国からの救援チーム。
私達が決して近づく事ができない場所での救助活動。
ひとりでも多くの命が助かりますよう祈りたいですね。

foot世界のみんなが応援していますよ!good
Click7_2 Click4

| | コメント (2)

無事が確認できました

岩手県大船渡市の碁石海岸で安否不明になっていた友人のご両親は、先ほど無事が確認されたと連絡がありました。
まだ被災の程度までは確認できない状況らしいですが、ご無事でなにより。
皆様のご協力ありがとうございました。

footもっとたくさんの人の無事が確認できますようにdanger
Click8 Click6

| | コメント (4)

千葉は朝から混乱しています

3月14日、今朝の千葉は孤立しています。
千葉から東京方面に向う電車が全てストップ。
計画停電は理解していますが、これじゃ都心部での経済活動は不可能です。
事実おかーちゃんの会社も交通手段がないので基本的に自宅待機に。
しかも計画停電は午前中は行われず・・・。
あまりにもずさんな計画。
東京電力の情報があまりに不正確なため、結局鉄道や停電の情報も二転三転し、何を信用していいのやら。
非常時は正確な情報こそが一番大事なのに、まったくひどい話しです。

そんな中、我が家は牛乳が底をつき、開店と同時にスーパーに行くつもりでいたのですが、30分前に様子を見に行こうとしたら、スーパーの前にはすでに長蛇の列が。
こりゃマズいと別のドラッグストアに行くとここは30人程度の列。
こっちの方がまだ買えそうなので、そのままその列に並び開店を待ちました。
時間とともに伸びる列にお店側も開店を早めて対応してくれまして。
すると皆さんが最初に向うのはパンコーナー。
私もロールパンを一袋だけ手にし、目当ての牛乳コーナーへ急ぎます。
しかしそこはほぼ空っぽ。
値札だけがむなしく並んでいました。
でもなぜか「毎日骨太」だけが6本ほどありまして。
これは飲んだ事のないものなので、牛乳系なのかヨーグルト系なのかもわかりませんでしたが、次々とやってくるお客さんが押し合いになってきたので、確認する間もなくとりあえず2本をカゴに。
他にベビダノンの代わりになるヨーグルトをゲットする事ができました。
店内からはカップラーメンやインスタント食品はほとんど消え、冷凍食品も少しだけ。
こんな状況を目の当たりにすると、買っておかなきゃマズいのかな・・・なんて思っちゃうんですよね。
みんなトイレットペーパーやらティッシュやらカゴ一杯に買い物しているし。
さながらオイルショックの時の映像を思い出しました。
110306_5
さてNATSUですが、元気にしております。
NATSUはまだ地震の事などまったくわかっておりませんので、いたって平穏。
昼寝をしてくれないのがちょっと困ったちゃんかな(*^-^)
今はおかーちゃんと駅前まで散歩に出かけています。
ちなみに駅前はショッピングセンターや多くのお店がシャッターを閉め、開いているドラッグストアやスーパーは混雑しているようです。
ATMは使えたようです。

今また原発で水素爆発があったと報道していますね。
放射性物質の影響はないと思いますが、いつ余震が来るかもわからないので、やっぱり家でおとなしくしているのが最善のようです。

※引き続き大船渡市末崎の碁石海岸付近の情報がありましたらお知らせください。

footいま自分にできる事をしなくちゃ!! みんながんばれsign03
Click7_2 Click4

| | コメント (8)

14日の輪番停電の順番が発表

地震発生後48時間が経過しました。
情報を得なきゃならないのでテレビをつけっぱなしにしていますが、次々と流れる被災地の映像を見るのがつらくなってきます。
特に子供の関わることには・・・心が痛みます。

そんな中でも被災地から助け出された人々、沖合で救助された方、世界から集まる救助隊、そして最前線の自衛隊や消防の方々の姿に勇気をもらい、なんとか力を合わせて助かってほしい、生きてほしいと願わずにはいられません。

そして今、私達ができる事のひとつが「節電」ですね。
明日から輪番停電が始まりますが、ほんの少しの節電でもみんなができればきっと停電の範囲や時間が少なくなる事でしょう。
ライフラインを細くしないためにも、節電生活をしてみる事にしましょう。
ちなみにウチはエアコン、ホットカーペットを使わずに服を着込んで、リビングの電気もひとつだけでやっています。

先ほど14日の輪番停電のグループ分けと時間が発表になりました。
東京電力のホームページはつながらないので、Yahoo災害情報のリンクを紹介しておきます。
http://setsuden.yahoo.co.jp/
ここからご自分の地域をチェックしてみてください。

ちなみにウチは・・・第1・第2・第4グループと重複しているんだけど、どれになるのかなぁ・・・。
それまでに携帯・PCを充電しておかなくちゃ。
ごはん炊いたりお風呂の時間も計画的に! ですね。
料理はカセットコンロになるかな。
面倒だから毎日鍋でいいか!?・・・なんて。
電力の復興には4月までかかると言う事ですが、日本の底力を信じて節電生活をする事にしましょう。

※とあるブログで、不安を煽るような悪質で根拠のないデマのような記載があります。
 くれぐれも情報ソースのはっきりしない話しには乗らないようにしたいですね。
 (関東に放射能が・・・とか、富士山が危ないとか・・・(*^-^)

foot福島の原発事故はちょっと怖い状況ですがガセネタには注意ですdanger
Click8 Click6

| | コメント (4)